インフォメーション

草津市民交流プラザからのお知らせを掲載しています。

Bibliobattle of the Year 2018大賞受賞 ご挨拶

2018.09.11 お知らせ / インフォメーション / スタッフブログ

【Bibliobattle of the Year 2018大賞受賞 ご挨拶】

 

 この度、当館事業としてご好評いただいております「まいにちビブリオバトル」(当館HPページリンク)(公式Twitterリンク)が2018年における全国のビブリオバトル(本の紹介コミュニケーションゲーム)の取り組みを表彰する「Bibliobattle of the Year 2018」(公式ホームページリンク【優秀賞】受賞に続き、全国からの投票の結果【大賞】を受賞いたしました!!

 当館に投票いただいた皆様、また日頃よりご参加・ご協力いただいております皆様に心より感謝申し上げます。

まいにちビブリオバトル公式キャラクター「朔くん」(さくくん)

 当館ビブリオバトルは昨年10月より開始し、平成30年9月11日現在、通算117回のビブリオバトルを開催させていただきました。お馴染みの『フリーテーマ』でのビブリオバトル、【まいビブサポーターズClub(ボランティアスタッフ)】持ち込み企画『テーマの日』、月1回『マンガビブリオ』、バトラー、オーディエンス双方への「公式ルール」普及を目指した『No!組織票キャンペーン』などを展開させていただき、現在も曜日別に昼、夕方、夜の時間帯にて実施させていただいております。(まいにちビブリオバトル公式カレンダーリンク)また、お一人でも参加があればスタッフ自らが参戦しバトルを成立させる仕組みは、全国のビブリオバトルファンの皆様からの熱い支持をいただき、各地から参加して頂けるきっかけともなりました。

 主に少人数型のビブリオバトル「コミュニティ型」での開催をさせていただいておりますが、今後も現在のひと月10回~12回ほどの開催ペースを維持し本事業を継続してまいります。

 

 

 今年10月には開始から1周年の記念すべき月へと突入し、2年目の「まいにちビブリオバトル」を迎えることができますこと心から嬉しく、本を通して・人を通して広がるコミュニティの持続が新しい「草津」の愉しい場としてあり続けること、願っております。

 知らなかった書籍との出会いや、日々忙しいからこその読書習慣を模索されている方、これまで書籍そのものを手に取る機会がなかった方におススメできるのは「ビブリオバトル」の大きなメリットと考えております。地元草津にお住まいの方のバトラー(発表者)デビューの場所として、またどなたでも入ることのできるコミュニティのひとつとしてこの機会に参画をいただけましたら幸いです。発表者お申し込みフォームリンク

また、「まいにちビブリオバトル」ボランティアスタッフでもある「まいビブサポーターズClub」のメンバーも募集中です!あなたのやってみたかった「テーマ」企画を私たちと共に作り上げてみませんか?市外県外からの参加も大歓迎です!詳しくは当日参加している司会、または当館スタッフにお声掛けください。

 

 

 この場を借りて、ご後援いただいております「ビブリオバトル普及委員会」様(@bibliobattle)、防災ビブリオバトル(3/11、9/1)にてご後援いただきました「草津市」様、ご協力いただいております立命館大学 情報理工学部 創発システム研究室」様、ボランティアとして企画ご協力いただいております「まいビブサポーターズClub」の皆様、「ビブリオバトル草津聖地化計画」に参画いただいております関係団体の皆様、チャンプ本情報・開催カレンダーを設置いただいております 南草津図書館 様、また広報物を配架いただきました京滋地域の各書店様、そして参加いただいたすべての皆様に厚く御礼申し上げますと共に、”まいビブ”担当からの大賞受賞のご挨拶とさせていただきます。

 

#いまこそ草津へ」!滋賀・草津市民の皆様、全国のビブリオバトルファンの皆様の参加をスタッフ一同心よりお待ちしております。ビブリオバトルの街「滋賀・草津市」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

平成30年9月11日

草津市立市民交流プラザ指定管理者

指定管理者ビバ・ビューテックグループ

代表企業:株式会社ビバ

事業担当:オカムラ

 

ビブリオバトルについて・・・詳しくは「知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト」よりご覧ください。(公式サイトはこちらをクリック